彼女なりにいろいろ悩んでいる矛盾した思いもあり…という

ヘッドライン

ボート窓破損 10月以降に5件

ボート窓破損 10月以降に5件  12月9日、赤穂市加里屋の赤穂港千鳥ボートパークで、係留中のプレジャーボート2隻のフロントガラスが割れているのが見つかった。赤穂署が何者かによる器物損壊事件として捜査している。 ・・・続き

写真あり [ 事件・事故 ]  

赤穂義士祭に10万8000人

赤穂義士祭に10万8000人  四十七士の吉良邸討ち入りの日にちなむ「第116回赤穂義士祭」は14日、赤穂市街中心部であり、総勢約800人の忠臣蔵パレードで元禄絵巻を繰り広げた。 ・・・続き

写真あり [ イベント ]  

《市公共工事贈収賄》検察求刑 元土木係長に懲役2年、追徴金30万円

 赤穂市の公共工事入札をめぐる贈収賄事件で、加重収賄などの罪に問われた元市職員の濱田善彦被告(49)=坂越=の初公判が13日、神戸地裁であり、検察側は懲役2年と追徴金30万円を求刑。濱田被告側は起訴事実をすべて認めた上で執行猶予付き判決を求めて結審した。判決は来年1月22日に言い渡される。 ・・・続き

というわけで今まで展開の都合で回収しきれていなかった話を
[ 事件・事故 ]  

ライチなど弾力ある植物の果肉や葉肉の球状粒子をイン。刺激が少なく古い角質や毛穴の汚れを取り去りながら潤いも与え

摩擦を極力避けてきた私ですら購入」(君島十和子さん) 開館30周年を迎えた上仮屋の赤穂市立歴史博物館で特別展「元禄赤穂事件」が13日開幕した。討ち入りに至った理由を述べた口上書や義士所用の武具、大石内蔵助を介錯した刀など82点を展示。芝居や映画など「忠臣蔵」の基となった事件を史実の面からたどる。 ・・・続き

写真あり [ 文化・歴史 ]  
そこを敢えてやらないのがこの漫画の持っている本来のスタイルな気もします

最近のニュース

雅子さまが突然輝きを増した理由 16年ぶりの「衣装映え」が物語る変化このエントリーをはてなブックマークに追加
まだ一年の仕事も若干締まっていないそんな日